人材紹介の許認可取得時に行われる「現地調査」ってなにやるの?

人材紹介の許認可取得時に行われる「現地調査」ってなにやるの?

本日は有料職業紹介事業の許認可取得時に行われる

「現地調査」についてお話しいたします。

 

 

現地調査とは?

すでに「1分でわかる!人材紹介の許認可取得方法!」でもお伝えした通り、人材紹介事業を立ち上げるにあたって行われる調査です。

 

crowdagent.hatenablog.com


 

労働局に必要書類を提出し、書類審査を通過したのち、労働局による現地調査が行われます。

現地調査は抜き打ちで行われるものではなく、日程調整の連絡がありますのでご安心ください。

 

現地調査の流れ

現地調査は、申請に必要な要件を満たしているかの確認が行われます。

事務所の面積は、概ね20平方メートル以上の面積が必要です。また風俗営業等の密集する地域など、事業に好ましくない場所は不可です。

また、派遣事業に必要な設備(テーブル、いす、パソコン等)を備えていることも必要です。自宅を事務所としている場合は、居住スペースと事務所スペースを完全に区別することなども求められます。 

 このほかにも、

  • 鍵のかかるキャビネット
  • 人材紹介事業専用の電話番号

が必要です。

また、部屋の掃除は必ず行うようにしましょう。

 

調査は概ね1時間程度で終了し、

現地確認審査が通過すれば、晴れて免許交付となります。

 

* * * * * 

  

==================================== 

有料職業紹介事業許可取得されたばかりの方、これからの事業拡大のお手伝いをさせてください。

ご興味がおありでしたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

人材紹介事業の成功に寄り添う クラウドエージェント