お金のない人材紹介会社がコストをかけずに転職者を集める方法3つ

お金のない人材紹介会社がコストをかけずに転職者を集める方法3つ

本日は人材集客のお話です。

 

成果に至る可能性が高い人材を集める手法として、エージェントサイトからの

スカウトをご紹介させて頂きました。

 

crowdagent.hatenablog.com

 

 

しかし、エージェントサイトを利用した集客にはデメリットもあります。


それは、コストが発生することと、競合が増えることです。

 

成果報酬型に近いサービスを提供してるところもありますが、

基本的には、サービス利用料として月額10万~40万程度は必要となります。


また、ひとつの転職サイトには平均100社~300社程度の人材紹介会社が登録し、

日々転職者へスカウトメールを送っています。

 

優秀な転職者には多くの紹介会社からアプローチがかかるため、

たとえ面談を行えたとしても、成約に至る確率は下がってしまいます。

 

そこで、エージェントサイト以外の方法で人材を集客する方法を3つご紹介します。



人的ネットワーク(友人紹介)での集客

 

人的ネットワークを活用した集客は、コストがかからず、

また、成果につながりやすい方法です。

 

なぜ、コストがかからないだけでなく、成果につながりやすいのでしょうか?

そのポイントは、「転職者の独占しやすさ」「優秀な転職者の紹介」にあります。

 

友人紹介で集客した転職者は、エージェントサイトを利用していないことも多く、

(これは転職活動を本格化する前に友人に相談することが多い為です)

 

友人の紹介、ということでコンサルタントに対する信頼感も高いため、

他のコンサルタントに流れることなく、独占できる可能性が高いです。

  

また、優秀な転職者からのご紹介は、優秀な転職者であることも多いことから

自然と成約率も高くなります。

 

安定的に成約を出しているコンサルタントは、自身の人的ネットワークや

転職者からの紹介を活用した集客を行っている割合が非常に高いことからも、

非常に有効な手法といえそうです。

 

そのために、転職支援をした方が知り合いの転職者をご紹介したくなるような

「ご紹介制度」を作ることや、定期的に転職者と連絡をとることも大切です。

 

「入社したから」「もう紹介する求人がないから」と考えず、

近況をお伺いすると同時に、紹介いただける転職者がいないか尋ねてみましょう。




②人材紹介会社様同士の提携(アライアンス)

アライアンスによる転職者獲得も有効的な手法です。

 

人材紹介会社様の中には、転職者を自社ホームページで獲得する力が高く、

多くの転職者を抱えて対応しきれないという企業も少なくありません。

 

そのような人材紹介会社様とアライアンスを結ぶことは

転職者を獲得するためのひとつの手法です。

 

成約の可能性が高い急募の案件が入ったときに、

すぐにマッチした人材を探していただけるようなアライアンス先が5社以上あれば

求める条件の転職者を集めることもできるかもしれません。




③業界に特化した交流会・セミナー・研修への参加

これは、業界の人が集まるような交流会・セミナー・研修に参加することで

人脈を増やしていく方法です。

 

自分自身の知識のブラッシュアップだけでなく、

モチベーション、ビジネススキルが高い人材との

コネクションを作ることで、スペックの高い人材獲得につなげることができます。

 

自社で研修やセミナーを行うことも、同様の手法といえるでしょう。

 

* * * * *

 

いかがでしたか?

エージェントサイトを利用していないにもかかわらず、

人材集客に困っていない人材紹介会社様はたくさんいらっしゃいます。

 

「エージェントサイトを利用していないから」と考えず、

独自の集客手法を確立できると良いですね。

 

 

=============================

クラウドエージェントは人材紹介会社様のための、収益化支援サービスです。

是非私たちに事業拡大のお手伝いをさせてください。

ご興味がおありでしたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

人材紹介事業の成功に寄り添う