人材紹介(有料職業紹介)とは?免許は必須なの?

f:id:crowdagent:20191023193642j:plain

本記事は、人材紹介の概要について解説します。有料職業紹介と無料職業紹介事業の違いや、免許の取得有無、難易度についてご説明します。そもそも人材紹介とは何かを知りたい方はぜひご覧ください。

人材紹介業とは? 

職業紹介について

職業紹介は、職業安定法において、報酬を支払って労働力の提供を求める「求人企業」と、報酬を得るために労働力を提供する「求職者」の雇用関係を成立を斡旋することを指します。国が定める職業紹介には、2種類あります。

有料職業紹介について

人材紹介とは、求職者と求人企業の雇用関係を斡旋することで、その対価として手数料をもらう事業です。職業を紹介したことで報酬をもらうことから、「有料職業紹介事業」と言われており、全国に20,000社を超える事業所があります。港湾運送業務に就く職業と建設業務以外の職種に関しては、地域職種に関係なく職業紹介をおこなうことが可能です。「人材紹介」や「エージェント」は有料職業紹介のことを指します。

 

無料職業紹介について

一方で大学の就職課(キャリアセンター)や、商工会議所や地方公共団体などは、就職を斡旋しても手数料は受け取らないので「無料職業紹介」となります。無料職業紹介は紹介する職種に制限はなく、いかなる場合でも報酬を受け取ることはできません。

 

免許を取得せずに人材紹介業はできない?

有料職業紹介事業は、厚生労働省の需給調整課管轄の国の許認可事業です。企業に人材を紹介して報酬を受け取る場合、免許の取得が義務化されています。人材紹介の許可を厚生労働大臣から取得せずにエージェント業務を行うと違法行為となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられることがあります。

 

次のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる。


イ 厚生労働大臣の許可を受けずに有料職業紹介事業を行った者(第1号)

ロ 偽りその他不正の行為により、有料職業紹介事業の許可、有料職業紹介事業の許可の有効期間の更新、無料職業紹介事業の許可、無料職業紹介事業の許可の有効期間の更新を受けた者(第1の2号)

                        (労働局サイトより

人材紹介の免許取得は難しい?

求人企業、求職者双方にメリットがある人材紹介。厚生労働省に免許を申請すれば、価値あるサービスを始められることができます。東京だけでも、月に100件以上の事業所が新たに免許を取得できているので、参入障壁は比較的低い事業です。しかし、個人情報を取り扱うビジネスのため、安定的かつ的確に職業を紹介できる一定資金、許可を申請する事務所、その事業の責任を担う職業紹介責任者、この3点をはじめとした要件があります。

 

▼免許取得方法についての詳細はこちらをぜひご覧ください。▼

blog.crowd-agent.com

人材紹介の免許を申請し、交付されるまでは一定期間が必要です。少なくとも事業開始予定日の2ヶ月前までには申請を行えるように事前準備をしましょう。


有料職業紹介の免許申請について、ご不明な点やご相談はお気軽にお申し付けください。
クラウドエージェントでは、有料職業紹介の許認可申請代行件数No.1の社会保険労務士法人が、許認可の要件をクリアしているか、申請に関わるアドバイスを【無 料】でさせていただきます。

▼人材紹介免許取得に関する無料相談はこちら▼

www.crowd-agent.com

「人材紹介の経験がなくても収益化できるの?」
「しっかりとエージェントのスキルを身につけて独立したい 」
とお考えの方に
キャリプロでは人材紹介事業での独立・開業を支援いたしております。
業界20年の講師のもと、オンリーワンのキャリアアドバイザーを目指しませんか?

 



求人数NO.1!人材紹介会社のための

国内最大級求人データベースCrowd Agent(クラウドエージェント)