再就職支援とは?サービス内容と企業側のメリットを解説

再就職支援とは?サービス内容と企業側のメリットを解説

会社の生産性向上のため人員整理をしたいと悩んでいる人事担当者の方も多いのではないでしょうか。ただこれまで自社で頑張って働いてきた人に退職してもらうのはやるせない気持ちになってしまいますよね。そんな悩みを解決するサービスとして「再就職支援」が挙げられます。

再就職支援は早期退職者の人に向けの再就職支援サービスです。退職者の再就職先を人材会社で探してきてもらえるので、退職者の経済的・精神的負担を和らげられます。本記事では再就職支援サービスの具体的な内容や、再就職支援を行う企業側のメリットを解説します。

再就職支援に関する基礎知識

再就職支援に関する基礎知識

まずは再就職支援のサービス内容について簡単に説明します。どんなサービスが分からないという方はここで基本知識を確認しましょう。

再就職支援サービスとは   

再就職支援サービスとは不況や災害など止む負えない理由で社内の人員整理を行う際に、退職者の再就職の支援を人材会社が代行するサービスです。企業側が人材紹介会社と契約して、依頼を受けた人材紹介会社は退職者の就職先を探します。

人材紹介会社は求人情報の中から、退職者に合った求人を紹介やキャリアカウンセリング、面接対策、履歴書の添削などを行い、退職者をサポートします。退職者はサービスを利用することで、これからのライフプランやキャリアプランの選択肢を広げることができます。

再就職支援の対象者  

再就職支援の対象者は、定年前に早期退職した人や企業側の人員整理によって離職が決まった人です。再就職支援を利用する人は、過半数が50代です。50代はスキルや知識があっても、年齢が高いことから転職が難航することもあります。再就職支援はそのような人に向けて求人の紹介やカウンセリングを行ってくれるので、退職者にとって心強いサービスです。

再就職支援を導入するタイミング

再就職支援を導入するタイミングは主に雇用調整の問題が発生したときです。再就職支援サービスでは、雇用調整の問題が発生した段階から、解雇相談や解雇計画の立案と準備、退職制度の告知など、あらゆる雇用調整の一括したサポートが受けられます。

解雇相談からサポートしてくれるので、問題が起きた直後からサポートを受けられます。すぐに人材会社に依頼したほうが、離職者も一括したサポートが受けやすく、会社側も滞りなく人員整理が進むため、問題が起きた直後は早急に再就職支援を利用することをおすすめします。

再就職支援を行う企業側のメリット

再就職支援を行う企業側のメリット

再就職支援サービスを活用すれば、企業側にも様々なメリットが生じます。ここでは企業が再就職支援を行うメリットについて解説します。

退職者の苦痛を和らげることができる   

人員整理のための退職は、退職者に精神的なダメージを与えてしまいます。退職者は知らず知らずのうちに自分自身を追い詰めてしまうケースもあります。そのような状態で、退職者がひとりで考え込んでしまっては、次の再就職先を見つけることは難しくなります。

しかし、キャリアカウンセリングや面接対策、求人の選定、履歴書の添削など包括的にサポートを行ってくれる再就職支援を利用すれば、退職者も次に向けた行動に移ることができ、苦痛や不安を和らげることができます。

また、求人の選定では人材会社だからこそ持っている幅広い人脈から、退職者にとって適性の高い求人を探してもらえます。人材会社が仲介することで自社ではできない客観的なアドバイスや、これまで考えていなかったライフプランや選択肢も発見できる可能性もあります。

求人の選定など再就職に必要なことを退職者が全てやろうとすると退職者に負担を大きくかけてしまいます。しかし、人材会社に委託すれば退職者の負担を和らげつつ求人を探してくれます。

助成金を受け取ることができる   

人員整理によって退職者を出すことになった会社側は、以下のいずれかの委託をすると「労働移動支援助成金」という助成金が支給されます。

  • 再就職支援を紹介事業者に委託
  • 再就職のために従業員に休暇や訓練の委託

再就職支援を人材会社に委託すると委託費用はかかりますが、助成金をもらうことができます。助成金を受け取れる対象年齢は45歳以上です。委託することを費用の面で不安を感じている人は、助成金があることを踏まえて再検討してみてください。助成金の計算方法は次の厚生労働省のページに詳しく掲載されているので参考にしてみましょう。

参考:労働移動支援助成金(再就職支援コース)

退職者と揉める確率が下がる   

これまで自社で頑張って働いてくれた従業員に退職を伝えるのが心苦しく感じてしまい、なかなか人員整理が進められないと悩む方も多いのではないでしょうか。再就職支援はただ退職を促すだけでなく、退職した後の支援まで行います。そのため、退職が決まった従業員に、支援が受けられることを理解してもらうことで、退社後のことを前向きに考えてもらえるようになります。退職後もサポートを続ける旨を伝えることができれば、退職者との話し合いで揉めることも少なくなります。

再就職支援の流れ

再就職支援の流れ

再就職支援をするには様々な手続きが必要になります。ここでは再就職支援を行うための流れを解説します。

企業が人材紹介会社に求人を委託する  

まずは従業員の再就職先を探したい企業が、再就職支援サービスをしてくれる人材会社に委託費用を支払います。続いて再就職を希望する従業員が人材会社のサービスに登録し、人材会社が退職する従業員に向けて最適な求人の紹介やキャリアカウンセリングを開始します。

人材紹介会社は退職者求人活動を支援する   

人材紹介会社は次の流れで再就職先希望者の求人活動を支援してくれます。

  1. 再就職者のライフプランの設計
  2. 応募活動の準備

まずは再就職希望者のこれまでの経歴、スキル、価値観、希望の給与や勤務地を人材会社と共有しつつ、再就職希望者のライフプランを設計していきます。次に設計したライフプランをもとにした応募書類の作成、面接対策などを行い、企業に応募する準備を進めていきます。

求人活動をスタートさせる   

求人活動が始まれば、応募手続きのサポートや面接のセッティングを行ってもらえます。応募する企業情報の提供、面接後のフィートバックといったサポートも受けられます。内定が決まったら、意思決定や条件交渉、入社手続きといったサポートを受けながら、再就職先が決まります。サポートは入社前だけでなく入社後も受け続けることができます。

再就職支援に関するQ&A

再就職支援に関するQ&A
ここでは再就職支援に関するよくある疑問をまとめます。これから再就職支援で退職者をサポートしようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

再就職支援と人材紹介の違いは?

再就職支援と人材紹介はどちらも求職者と企業をマッチングするサービスですが、両者には違いがあります。再就職支援は労働力を減らしたい企業が、人材会社に委託して従業員の再就職先を見つけてもらえるサービスです。一方、人材紹介は人手不足で困っている企業に対して、人材紹介会社が求職者を紹介するサービスです。

つまり、再就職支援は人員整理のためサービスなので人員整理で退職した人向けのサービスですが、人材紹介は求職者全てに対応したサービスです。そのため人員整理で退職した人は人材紹介よりも再就職支援を領した方がより細かいサービスを受けられます。

また運営費用の出所にも違いが見られます。再就職支援に支払う費用は退職した企業が支払いますが、人材紹介に支払う費用は求職者を採用した企業が支払います。

再就職支援の方は求職者を採用した企業が費用を支払わなくてよくなるため、採用企業のことを考えると再就職支援を利用するケースがあります。無料で採用できる再就職支援は、これから人材を採用したい企業によく利用されるサービスです。

再就職支援にデメリットはある?   

本記事で紹介したように再就職支援には退職者の苦痛を和らげる、助成金を受け取れるといったメリットはありますが、退職者の再就職先が必ず見つかる保証はありません。また再就職支援を利用するには人材会社に委託料金を支払わなくてはならず、コストの面でデメリットとなる可能性もあります。

再就職支援サービスを提供している人材紹介会社を選ぼう

再就職支援サービスを提供している人材紹介会社を選ぼう

人材会社のなかには、再就職支援サービスを提供している会社とそうでない会社があります。再就職支援サービスを利用したいなら、サービスの提供がある人材会社を選ぶように注意しましょう。また、人材派遣や人材紹介会社は再就職支援の専門事業部を作って、再就職支援を行っていることが多いです。さらに、外資系の会社が再就職支援を行っていることもあるため、目的に応じてサービスの享受元を選択しましょう。

再就職支援会社のサービス内容とは

再就職支援の会社では、営業担当者が企業へのアドバイスや求人を開拓、キャリアコンサルタントが退職者のカウンセリングや求人の紹介を行っています。また、再就職支援では内定後でも受けられるサポートも充実しています。

求人数No.1のクラウドエージェント  

再就職支援では「クラウドエージェント」を活用するのがおすすめです。クラウドエージェントは求人数No.1の人材紹介会社向けのサービスで、?5,000件以上の豊富な求人が掲載されています。若手未経験者層だけでなく、役員候補までの求人が掲載されているので40~50代辺りで再就職先を探している人でも使用するできるサービスになっています。 

また求人の豊富だけでなく、強力なバックグラウンドを持った人材業界に特化した経験豊富なコンサルタントが在籍しているので、退職者にも適切かつ専門性の深いアドバイスが受けられるのもクラウドエージェントの強みです。

人材会社を利用して従業員の再就職を支援しよう

人材会社を利用して従業員の再就職を支援しよう

人員整理のための従業員の再就職に悩んでいる方は、解雇相談や解雇計画の立案と準備、退職制度の告知など一括したサポートをしてもらえる人材会社を活用するのがおすすめです。人材会社を仲介することで手間が省けますし、退職者に最適な求人を探してきてもらえるので、精神的、経済的ダメージを和らげることができます。

自社と退職者、お互いのためにも人材会社を利用した再就職支援を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 


求人数NO.1!人材紹介会社のための
国内最大級求人データベースCrowd Agent(クラウドエージェント)

伸び悩む人材紹介事業を飛躍させるためのツールクラウドエージェント

pr.crowd-agent.com