人材紹介応援ブログ|クラウドエージェント

求人データベース「クラウドエージェント」がお届けする人材紹介のノウハウです

イーキャリアの魅力と人材紹介会社におすすめのポイント

イーキャリアの魅力と人材紹介会社におすすめのポイント現在、多くの転職サイトが登場しており、どのサービスが優れているかの判断をつけるのが難しい時代になってきました。数ある転職サイトの中でも「イーキャリア」をご存知でしょうか。

「イーキャリア」は、ソフトバンクグループが運営している転職サイトです。内容を理解して取り入れていけば、人材紹介会社に大きなメリットをもたらします。

そこで今回は、イーキャリアの特徴やメリット、デメリットを紹介します。イーキャリアを導入すべきかどうかの参考にして下さい。

イーキャリアとは?

イーキャリアとは?

そもそも、イーキャリアとはどんなサイトなのでしょうか。詳しく解説していきます。

ソフトバンクグループの転職サイトのこと

イーキャリアとは、ソフトバンクグループが展開する転職サイトのことです。転職サイトとは、転職を求める求職者が利用するサービスで、登録すると求職者のスキルや経験に応じてスカウトメールが届き、転職に役立つ情報や機能を利用できます。

イーキャリアは、多種多様な転職情報を発信する総合転職サイトとなっており、扱っている業界や業種が非常に幅広いのが特徴です。

また、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんをWeb CMに登場させるなど、プロモーションを積極的におこなっており、現在では100万人以上に利用されている規模の大きな転職サイトとなっています。

運営しているのはSBヒューマンキャピタル株式会社

イーキャリアはソフトバンクグループが展開している転職サイトですが、実際に運用しているのはグループ会社に所属する「SBヒューマンキャピタル株式会社」です。

SBヒューマンキャピタル株式会社とは、1999年にソフトバンクグループ会社の一員として設立され、次の事業をおこなっています。

  • 転職情報サイトの開発及び運営
  • 人材紹介事業
  • 教育関連事業
  • 人材採用に特化したマーケティング支援
  • プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援

現在では、イーキャリアのほかにも「キャリオク」「イーキャリアFA」などの採用サイトの構築から運用までを一貫して担当しており、集客支援サービスも合わせておこなっています。キャリオクとイーキャリアFAは、イーキャリア同様に転職人材を支援するサービスです。

イーキャリアの特徴

イーキャリアの特徴

イーキャリアには、次の3つの特徴があります。

  • ゲーム業界や未経験の求人が多い
  • 効率よく転職情報を集められる
  • 完全無料で利用できる

それぞれの特徴について詳しく解説します。

ゲーム業界や未経験の求人が多い

1つ目の特徴は、ゲーム業界や未経験でも可能な求人が多いことです。

転職サイトはそのサイトごとに特色があり、特定の求人を対象とした特化型の転職サイトが多い傾向にあります。そのため求職者は、自分の得意領域やスキルを活かせるような仕事を掲載しているサイトを利用するのがよいでしょう。

最近では、IT業界に特化した転職サイトがよく見られます。イーキャリアの場合は、親会社のソフトバンクが影響していることもあり、ソフトウェア関連やゲーム業界の求人が多い特徴があります。

また、転職サイトによっては年齢層を限定していたり、初心者や未経験を歓迎していなかったり、スキルや経験をある程度持ったハイクラス限定の場合があります。しかし、イーキャリアでは未経験の求人や年齢不問の求人も掲載しているため、経験の少ない若い年齢層の方でも安心して利用できます。

効率よく転職情報を集められる

2つ目の特徴は、効率よく転職に関する情報を収集できることです。

イーキャリアでは求人情報を毎日更新しているため、すぐに最新の情報を確認できます。さらに、こだわりの条件を指定することで、より詳細な条件にあてはまる求人だけに絞って検索できます。

そのほかにも、転職活動を効率化するための機能が多数搭載されています。たとえば、企業から届く「スカウトサービス」、どんな企業がプロフィールを見たかわかる「あしあと機能」、企業から届くメッセージをSMSで通知が来るようにできる「新着お知らせメール」などさまざまです。

便利機能を活用すれば、仕事をしながらでも効率よく転職情報を集められるでしょう。

完全無料で利用できる

3つ目の特徴は、求職者に一切料金がかからないことです。現在さまざまな転職サイトが登場していますが、その中には有料の転職サイトも存在します。

有料には有料の良さがあり、無料にも無料の良さがありますが、イーキャリアは完全無料で、登録から入社までのやり取りを全て任せられるのが嬉しいポイントです。

なるべく金銭面には余裕を持っておきたいという方は、イーキャリアの活用がおすすめです。

人材紹介会社がイーキャリアを活用するメリット

人材紹介会社がイーキャリアを活用するメリット

人材紹介会社でイーキャリアを活用した場合のメリットについて解説します。イーキャリアを活用するメリットは、大きくわけて次の4つです。

  • よりマッチする求職者を見つけられる
  • コスト削減ができる
  • 業務の効率化を図れる
  • すぐにビジネスに役立てられる

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

案件によりマッチする求職者を見つけられる

1つ目のメリットは、希望に合った求職者を見つけやすく、ミスマッチの可能性を下げられることです。

イーキャリアでは、求職者の情報を詳しく知ることができます。匿名ではあるものの、求職者の年齢・性別・職歴だけでなく、現住所についてもわかります。現住所がわかれば、近い場所が拠点となる求人を中心に紹介することもできるため、うまく利用すれば便利でしょう。

また、AIが自動でおすすめの求人案件を提案する機能も搭載しているため、求職者が求める条件とのミスマッチが少なく、希望に沿った求人を届けられる仕組みになっています。

コスト削減ができる

2つ目は、コスト削減ができることです。転職サイトによっては、複数の職種で求人募集をかけるとき、職種ごとに追加料金が発生したり、職種を変更するときに修正料金がかかったりする場合があります。

しかし、イーキャリアでは複数職種の登録が可能で、業種や掲載原稿の修正にも追加料金がかかりません。

また、無料で利用できる機能の中には、求人を見た人の人数やスカウトメールの開封率、そして応募者の詳細やスキルデータを確認できるため、コストを抑えながら有効な機能を活用できます。

業務の効率化を図れる

3つ目は、業務の効率化につながることです。現在、新型コロナウイルスの影響で対面での面接が気軽にできなくなりました。そこでイーキャリアでは、遠隔地でもオンライン面接を開催する機能を搭載しており、スピード感を持って面接が実施できます。

また、エンジニアが自身の成果物を掲載するときに使うGithubのURLを入力できる機能があります。Githubとは、プログラミングで作成したコードを格納できるもので、全世界の人に共有できるサービスです。

エンジニアは、こうした成果物を提示することでスキルを証明できるため、能力を判断するためにも嬉しい機能です。他にも、クリエイター用にポートフォリオを添付する機能がついています。

もし、さらに業務を効率化するなら、求人データベース「クラウドエージェント」が便利です。多数の求人情報が登録後すぐに使えるだけでなく、自社求人の管理機能や候補者管理機能、進捗管理機能など、便利な機能が多数搭載されています。

人材紹介業のさまざまなノウハウやセミナーも開催されているので、気になった方は資料請求をしてみましょう。

すぐにビジネスに役立てられる

4つ目のメリットは、導入した瞬間にビジネスへ活用できることです。イーキャリアでは、求人掲載が最短1日から可能で、月〜金曜日(祝日を除く)のいつからでも公開を開始することができます。ちなみに、マイナビの場合は求人の掲載までに2週間程度の時間がかかります。

求人情報を毎営業日更新できるため、急な欠員が出てしまった、早急に掲載を開始したいなどのニーズにも役立てられ、スピード感を持ってビジネスを展開できます。

したがって、今すぐにでもビジネスへ役立てたいという方はイーキャリアがおすすめです。

イーキャリアを活用するときのデメリット

イーキャリアを活用するときのデメリット

イーキャリアには、メリットだけではなくデメリットも存在します。デメリットには、次の2つが挙げられます。

  • 業種が多く求職者を選びづらい
  • 多くの報酬は見込めない

それぞれのデメリットについて、詳しく解説します。

業種が多く求職者を選びづらい

1つ目のデメリットは、多数の業種を取り扱っているために、求職者を選びづらいことです。

イーキャリアでは、非常に幅広い業種の求人案件を取り扱っているため、求職者によってさまざまな求人案件を紹介できるのが魅力的です。しかし、多すぎるが故に、求職者に紹介すべき企業で悩んでしまう可能性があります。

求職者についても、特定のスキルに特化しているというよりは幅広く一般的なスキルを持った人が多いため、どの案件がその人にあっているかの判断が難しい場合があります。

一方で、特定の業種だけを扱うような特化型転職サイトであれば、両者の条件がマッチしやすいでしょう。

多くの報酬は見込めない

2つ目のデメリットは、企業への入社が決まっても多くの報酬を見込めないことです。

人材紹介会社の報酬は、求職者が入社する企業で提示された年収をもとに算出されるため、年収が高い案件ほど業績もアップします。

しかし、イーキャリアはハイクラスの案件を対象とした転職サイトではないため、求職者が見つかったとしても大きな報酬につながるわけではないことを念頭に置いておきましょう。

イーキャリアの掲載料金と掲載までの流れ

イーキャリアの掲載料金と掲載までの流れ

イーキャリアのメリットとデメリットがわかったところで、いよいよ導入をスタートしたいところです。ここでは、イーキャリアの掲載料金と掲載までの流れを解説します。

イーキャリアの掲載料金

イーキャリアには、4週間の掲載となる基本企画が4つあります。

掲載順位 プラン名 料金 スカウトメール 職種数 職種追加
1 Maximum(マキシマム) 85万円 50通 3つ 15万円
2 High-end(ハイエンド) 60万円 50通 10万円
3 Standard(スタンダード) 40万円 50通 5万円
4 Entry(エントリー) 25万円 - 5万円

この4プランを基本としており、そのほかのオプション料金が異なるため、詳細については問い合わせをおすすめします。

掲載までの流れ

新規に求人を掲載するまでには、通常で1〜3週間程度かかります。大まかな流れについては、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. ID発行
  3. 原稿作成・デザインページ制作
  4. 公開申請(13:00までに)
  5. 掲載内容の審査
  6. 掲載スタート(翌日10:00)

また、掲載中の修正は何度でも可能で、3原稿まで掲載が可能です。

イーキャリアは業務とコスト削減に効果的

イーキャリアは業務とコスト削減に効果的

イーキャリアは、ソフトバンクグループのSBヒューマンキャピタル株式会社が運営する転職サイトで、100万人以上の登録者を誇っています。

求職者は無料で利用ができ、ゲーム業界や未経験の求人が多いため、比較的若い世代でも安心して利用できます。人材紹介会社が利用する場合には、便利な機能を駆使することで業務効率化が実現でき、コスト削減につながるでしょう。

その一方で、扱っている業種が幅広すぎるため、求職者を選びづらいというデメリットがあります。ほかにも未経験を対象としている求人も多いため、獲得報酬が低くなる傾向にあります。

しかし、イーキャリアは業務効率化とコスト削減に有効な転職サイトなので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

 

▼最新セミナー開催情報はこちら 

 

クラウドエージェントセミナー一覧

 


導入数・求人数NO.1!人材紹介会社のための
国内最大級求人データベースCrowd Agent(クラウドエージェント)

伸び悩む人材紹介事業を飛躍させるためのツールクラウドエージェント