人材紹介応援ブログ|クラウドエージェント

求人データベース「クラウドエージェント」がお届けする人材紹介のノウハウです

キャリアカーバーとは?特徴や人材紹介会社が活用する際の注意点を解説

キャリアカーバーとは?特徴や人材紹介会社が活用する際の注意点を解説「キャリアカーバー」という転職サイトをご存知でしょうか。「一度も聞いたことがない」「言葉は聞いたことがあるけど内容までは把握していない」という方も多いでしょう。

キャリアカーバーは、リクルートが運営しているハイクラス向け転職サイトです。内容を理解して取り入れていくことで人材紹介会社に大きなメリットをもたらします。

そこで今回は、人材紹介会社で活用していきたいキャリアカーバーについて、さまざまな観点から解説していきます。

キャリアカーバーとは?

キャリアカーバーとは?

そもそも、キャリアカーバーとはどんなサイトなのでしょうか。概要と運営元について詳しく解説していきます。

会員限定の転職サイト

キャリアカーバーは、会員限定のハイクラス転職サイトです。そのため、利用するには会員登録が必要です。キャリアカーバーの会員になると、一般に非公開の求人情報や、会員だけに限定された転職情報も手に入れることができます。

対象となる年齢層は、若手から管理職やエグゼクティブなどの中年層も含んでいて、幅広い求人情報が5万件以上掲載されています。

実績豊富なヘッドハンターが求職者に合った求人を探して提案し、丁寧にサポートしてくれるヘッドハンティングサービスが好評で、会員登録後は基本的にスカウトを待つだけと、気軽に利用しやすいのも魅力です。

運営しているのはリクルート

キャリアカーバーを運営しているのは株式会社リクルートです。株式会社リクルートは、キャリアカーバー以外にも新卒採用と中途採用の求人媒体の提供、就活に関するノウハウの発信、人材紹介サービスなどを幅広く提供しています。

特に有名なサービスとしてあげられるのが「リクナビ」です。リクナビは新卒用にさまざまな求人を掲載しているだけでなく、中途採用に向けた求人も提供しているため、多くの求職者に利用されています。

そんなリクルートのサービスの中でもキャリアカーバーは業績がよく、サービスを利用しているユーザーのうち転職に成功した人数比が前年度より200%上昇するなど、年々実績をあげている注目のサービスです。

今後も利用拡大と業績向上が期待されるため、引き続き注目していきたい人材紹介サービスといえるでしょう。

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーの特徴

続いて、キャリアカーバーの特徴について解説していきます。おもな特徴は次の4つです。

  • 高年収の求人情報が多い
  • 非公開の案件を見つけることができる
  • 仕事をつづけながら転職活動ができる
  • 完全無料で利用できる

高年収の求人情報が多い

1つ目は、高年収の求人情報が多いことです。キャリアカーバーでは、掲載している求人の多くが高年収を実現できるハイレベルな求人のため、収入アップを実現できる可能性が高いでしょう。

厚生労働省が2020年12月に発表した「雇用統計調査」によると、2020年に転職した人の中で、年収額が以前よりも1割以上増加した人は22.7%、逆に1割以上減少した人が27.6%という結果でした。つまり、増加した人よりも減少した人の割合が4.9%多かったことが分かります。

このように、転職は必ずしも年収アップが期待できるわけではないため、キャリアカーバーが提示している高年収は求職者のモチベーション向上につながる重要な要素です。

年収の範囲としては、公式サイトによると年収800万~2,000万円の求人が多く、一般的な年収と比べても圧倒的に高年収であることが分かります。

非公開の案件を見つけることができる

2つ目は、一般に公開されていない非公開の案件を見つけられることです。一般的な転職サイトでは、全体に公開されている求人がメインのため、いわゆる掘り出し物の求人を見つけられません。

しかし、キャリアカーバーではリクルートが持つコネクションをフルに活かし、一般公開されていないハイクラスの人材をターゲットとした非公開の求人が掲載されています。

非公開の案件は、限られた人物にしか送られない求人情報であるため、それだけライバルも減るでしょう。

また、求職者が人材紹介会社を利用する場合、紹介された案件にのみ応募が可能となるため、自分で案件を選んで応募することができません、しかし、キャリアカーバーは自分で選んだ案件に直接応募できるため、納得した案件に応募ができます。

仕事をつづけながら転職活動ができる

3つ目の特徴は、専用コンサルタントが最適な求人を探してくれるため、現職と並行して転職活動を進められることです。

転職サイトに掲載されている求人情報は、日々新しいものが更新され続けています。更新される求人情報には、自分の軸や条件に合致した優れた案件情報もあるでしょう。しかし、現実的に仕事をこなしながら毎日求人情報をチェックするのは大変です。

そこで、キャリアカーバーであれば、厳選されたコンサルタントが案件を選別してくれます。コンサルタントは、求職者の現在おこなっている仕事やスキル、そして転職先の希望条件や職場の雰囲気などを全て加味した上で丁寧に選別してくれるため、仕事をしながらでも最適な求人情報を常に得られるのです。

また、担当コンサルタントは自分の希望で選択できるため、合わないと思ったらすぐに変更できます。

完全無料で利用できる

4つ目の特徴は、完全無料で利用できることです。

キャリアカーバーは完全無料で利用ができるため、直近で転職するというよりは将来的に転職を考えている人にも使いやすいサービスです。

最近では、さまざまな転職サイトが登場していますが、転職サイトの中には有料課金サービスがあるものや、登録が無料でも利用するうちに料金が発生し、月に3,000円程度かかるものもあるのです。

そのため、今すぐに転職は考えていないけれど情報収集をしておきたいという場合も、完全無料のキャリアカーバーがおすすめです。

キャリアカーバーとリクルートエージェントの違い

キャリアカーバーとリクルートエージェントの違い

リクルートでは、キャリアカーバーのほかにも「リクルートエージェント」を運営しています。キャリアカーバーとリクルートエージェントの違いは、大きくわけて次の2点です。

  • 扱っている求人
  • サポート体制

1つ目は、扱っている求人のレベルに差があることです。キャリアカーバーは、先述した通りハイクラスの求人のみを扱っているため、求職者にスキルや経験がないと転職が難しいとされています。

一方で、リクルートエージェントでは、求職者のスキルや経験に応じた案件を紹介してくれるため、ハイクラスな案件以外にも対応しています。

したがって、自身のスキルを活用して高年収を得たい方はキャリアカーバー、これからスキルや経験を積んでいきたいと考えている方はリクルートエージェントがおすすめです。

2つ目は、それぞれのサポート内容が違うことです。キャリアカーバーは、専門のコンサルタントが付いて自身のスキルや経験に応じた求人を紹介してくれます。その後は、基本的に自分で進めていくことになります。

一方で、リクルートエージェントは自分に合った求人の紹介だけではなく、履歴書や職務経歴書の添削、場合によっては面接対策もおこなってくれるため、転職までのトータルサポートをしてくれるサービスです。できるだけ手厚いサポートを受けたい方は、リクルートエージェントを利用するのがよいでしょう。

人材紹介会社がキャリアカーバーを活用するメリット

人材紹介会社がキャリアカーバーを活用するメリット

キャリアカーバーを人材紹介会社が活用した場合、次のようなメリットが見込めます。

  • より正確なマッチングができる
  • 業績アップが見込める

それぞれのメリットについて、詳しく説明します。

より正確なマッチングができる

キャリアカーバーは、求職者から企業へ直接コンタクトができるため、企業は転職意欲の高い求職者との面接が可能となり、ミスマッチが起こりにくいというメリットがあります。

また、人材紹介会社としては、求職者が入社後に早期退職してしまうと、報酬を返金しなくてはなりません。早期退職はお互いのミスマッチによって発生しやすいため、より正確にマッチングできるキャリアカーバーでは、早期退職による返金の可能性も減るでしょう。

業績アップが見込める

人材紹介会社の報酬は、求職者が入社する企業で提示された年収をもとに算出されるため、年収の高いキャリアカーバーを使うことで、人材紹介会社の業績アップが見込めます。

しかし、キャリアカーバーはハイクラス求人に特化しているため、求職者のスキルや経験によっては、合う求人が見つからない可能性もあります。そのため、キャリアカーバーだけではなく、求人データベースの併用がおすすめです。

求人データベースは、年齢層や業種、スキルや経験を限らず、幅広いジャンルの求人情報を大量に提供しているため、求職者に合った求人を探しやすく、人材紹介会社の事業拡大にも大きなメリットがあります。

中でも「クラウドエージェント」なら、6,000件以上の求人を登録後すぐに使えて、求人・候補者の一元管理や進捗管理までできるため、業務の効率化に役立つでしょう。人材紹介事業のさまざまなノウハウから各種セミナーまで用意されているので、気になる方は資料請求してみてはいかがでしょうか。

キャリアカーバーを人材紹介が利用するときの注意点

キャリアカーバーを人材紹介が利用するときの注意点

メリットの多いキャリアカーバーですが、利用するときの注意点もあります。ここでは、2つの注意点について詳しく説明します。

ベンチャー企業の求人が少ない

1つ目の注意点は、ベンチャー企業の求人が少ない点です。キャリアカーバーでは高年収の求人が多い理由として、大手企業の求人を中心に扱っていることが挙げられます。

ベンチャー企業の求人もありますが、実際には大手企業の求人と比べると少ない傾向にあります。したがって、ベンチャー企業への転職をメインで扱っている人材紹介会社には向いていません。

対策としては、キャリアカーバーと並行してベンチャー企業の案件を扱っている転職サイトの利用です。ベンチャー企業の案件を扱っている転職サイトであれば「ビズリーチ」の活用が得策でしょう。

サイトの使い勝手が悪い

2つ目の注意点は、キャリアカーバーのサイトが使いづらい点です。口コミで最も多かったのは、無駄なスカウトメールが多すぎるということです。気付けば100件以上のスカウトメールが溜まることもあるため、本当に合致する条件の求人を見つけにくいという欠点があります。

また、キャリアカーバーではWebアプリしか提供しておらず、iOSやAndroidで利用できるアプリが提供されていません。

したがって、「レイアウトが悪く求人検索もしづらい」という口コミが多く見られました。ほかにも、「アプリですぐに通知が来ないため、スカウトをすぐに確認できないのが不満」との声もありました。

キャリアカーバーを利用するときにかかる費用

キャリアカーバーを利用するときにかかる費用

キャリアカーバーでは、求職者が会員登録する際は完全無料で利用できますが、人材紹介会社として参画する場合、転職が成功したタイミングでサービス利用料が掛かる「成功報酬型」のサービスです。

初期費用は無料で、どれだけ利用しても入社が決定しなければ報酬が発生しないため、低リスクで利用することができるでしょう。

詳しい料金については担当営業から連絡するという仕組みを取っているため、詳しい資料や具体的な金額を知りたい方は、以下のページよりお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求

キャリアカーバーはハイクラスに特化した人材紹介に役立つ

キャリアカーバーはハイクラスに特化した人材紹介に役立つ

キャリアカーバーは、リクルートが運営している会員限定の転職サイトで、専門のコンサルタントが求職者に合致する案件をスカウトメールという形で送ってくれるサービスです。

キャリアカーバーの特徴としては、高年収の求人情報が多く、非公開のハイクラス案件を見つけることができるため、よりステップアップしていきたい方におすすめの転職サイトとなっています。

人材紹介会社としても、ミスマッチが起こりにくく早期退職を防げるというメリットがあり、想定される年収も高いため、転職成功時に入る報酬も高くなりやすいといえます。

人材紹介会社の中で今よりもハイレベルな求人を扱っていきたいなら、キャリアカーバーを活用してみましょう。

▼最新セミナー開催情報はこちら 

 

クラウドエージェントセミナー一覧

 


導入数・求人数NO.1!人材紹介会社のための
国内最大級求人データベースCrowd Agent(クラウドエージェント)

伸び悩む人材紹介事業を飛躍させるためのツールクラウドエージェント